-


広島での公演を終えて帰る日、実家の母が大根の間引き菜をたくさんくれました。わたしたちが菜っ葉めしが大好きなことを知っていたからです。さて、大荷物なわたしたちにとって大根の間引き菜は嬉しくもありましたが、結構重ばるので困ったお土産となりました。そこで思いついたのが、そう、あらかじめ茹でて帰るという方法です〜!
(我ながらあったまいいな〜)
と思いながらケロちゃんと全ての大根菜を茹で、汁が出ないよう袋を二重にしてトランクにしまいました。しかし、これが大失敗だったのです。
最初に異変に気づいたのは、空港に向かう車の中。締め切った車内にただよう大根臭。気にし始めるとなかなか鼻のセンサーを切れないほどの大根パワー。そのパワーは機内でもバスでも発揮され…。
以前ヨーロッパを旅行したときのことを思い出しました。離陸前に機内でなぜか納豆煎餅を食べていたときのことを。やわらスチュワーデスさんたちが騒ぎ始め、全ての上の物入れをチェックしはじめ、
「ギャス (たぶんガス漏れと思った)」
と眉間にシワを寄せました。まさかと思いつつ納豆煎餅を差し出すと、それを嗅いだスチュワーデスさんが一言、
「オウ ストレンジ スメル 」
今回の教訓。
密閉された乗り物に乗る際、茹でた大根菜と納豆煎餅には気をつけましょう。ということです。
因みに更に悲しいことに、漏れ出した大根汁はトランク内の服などに染み込み、2人とも帰ってからも大根臭に悩まされたのでした。とほほ。
[PR]
by ponchimemo | 2011-11-07 22:47 | 日記

ちいさい日記


by ponchimemo