タンザニア里帰り旅行①

急におもいたってタンザニア里帰り旅行にいってきました。
いつもタンザニアにいくと思うことですが、とても美しい国です。
飛行機から見下ろすと、今は少雨期で若草色の大地が広がっていました。
もちろん、道も町も雑多で人間社会的に言うと、
きれいとはとても言えないかもしれないんだけど、
でも美しいと思う国。

どうしていつもそう思うかが今回行ってみてわかりました。
草も人も動物たちもみなそのままで存在し、共存しているのです。
だれも美化するために草を刈ったりしませんし、じゃまな場所だからとわざわざ
木をきったりもあまりしてないようです。それぞれがそれぞれに生きている、
だから美しいと感じるのだと思いました。その生命力の輝きがすばらしい。
土地の持つ力を受けてみんなきらきらと輝いている。
そのひかりをうけてとても幸せな旅でした。(つづく)
d0018208_18444041.jpg

タランギレ国立公園のバオバブの木
[PR]
by ponchimemo | 2013-04-11 18:49 | 日記