幸せ感はどこから?

 今日は久しぶりに家で仕事をしています。窓の外は雪が降ってきました。わたしは春うまれなので春が大好きなのですが、この寒い冬も好きです。なにがすきなのかというときーんと冷えた朝、布団からは出づらい、でもそんな日のひとつひとつが春や夏のそれとは違う感じですきなのです。お湯のわく音しかり、ポットにお湯をそそぐ音しかり、布団の中でてをつないだときの暖かさしかり、ふすまを開ける音、締める音、ストーブのお湯が沸く音、凍った窓ガラス、はっぱを落とした木々、雪の日のひんやり感,,,などなどまだまだあるけれど、これは寒い中に暮らさなければ感じられない音、空気、感覚だと思います。両親ともの実家が雪深い場所だったからなのか、どうなのか。でも、体の中から体温にのってじわ〜っとこみあげてくる幸せ感。ああ、冬ってすき。お茶をゆっくりとのみ、ああおいしいと思う気持ちも冬は大きいです。これから冬本番。寒さをたっぷりと楽しんでいきたいなーと思っている今日このごろなのでした。
[PR]
by ponchimemo | 2013-12-18 11:18 | 日記

ちいさい日記


by ponchimemo