サササ サササササ

昨夜はすこし暑くて、窓を開けて仕事をしていた。夜の10時くらいだったかな、外から

「ギャッッッッギャッッーギャー!!!」

と今まで聞いたことのない鳥?の叫び声と羽ばたきの音がすぐそばできこえた。かなり激しい。ドキドキしながら網戸に鼻をくっつけて外を見る。月明かりで少し明るいが、草むらの中まではさすがに見えない。

「ギョー...」もう一度、か細く鳥の声のようなものが聞こえてそれからは鳥の声はせず、

ササ...ササササ 

草の擦れるような音だけが闇の中で聞こえる。

サササ... サササササ....

もう立ち去ってもいいのだけれど、不規則に聞こえ続けるその草の擦れる音に含まれる意味を想像して、動けなくなってしまった。ササササ音はしばらく続き、そしてきこえなくなった。
 うちの周りも一応住宅街ではあるけれど、車を運転していて何度となくキツネに遭遇したことがあるし、クマの出没情報もあるので(今回はさすがにクマじゃないと思うけど)なんかそういうことなのかなあと思うと、自分の中にある野生みたいな気持ちにスイッチがはいったのかワオオーーンと遠吠えをしたい衝動にかられた。
これじゃただの変態か。とほほ。

 そういえば、見えないけれど人間の触覚ってやっぱり頭の前方にある感じがした。

写真は全く関係ないけど、シダのミーティングとシダのラジオ体操。
d0018208_15343489.jpg
d0018208_1534123.jpg
d0018208_15325116.jpg

[PR]
by ponchimemo | 2016-05-20 15:38 | 日記

ちいさい日記


by ponchimemo