<   2010年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

よざくら

d0018208_21241078.jpg

近所にある一周18メートルもあるしだれ桜。ふつうの民家の庭にあって、大切に育てられ、この時期一般に開放されています。
「だいじにされている」感じが桜からあふれていて素晴らしく美しかったです。
[PR]
by ponchimemo | 2010-03-23 21:24 | 日記

はるのごちそう1

d0018208_21155731.jpg

はるのごちそう
お花ランチプレート
[PR]
by ponchimemo | 2010-03-23 21:15 | 日記

はるのごちそう2

d0018208_21154414.jpg

カリカリクッキーのおはなぞえ
[PR]
by ponchimemo | 2010-03-23 21:15 | 日記

はるのごちそう3

d0018208_21151578.jpg

花*花スープ
[PR]
by ponchimemo | 2010-03-23 21:15 | 日記

よもぎもち

d0018208_2111134.jpg

d0018208_21111376.jpg

d0018208_21111334.jpg

道を歩くとみちばたにうまそうなヨモギのわかば。歩けば歩くほど、ヨモギばかり気になるヨモギ。頭の中はヨモギヨモギヨモギヨモギヨモギヨモギ。
そしてついによもぎもち〜っ
うきゃあ(^O^)/
[PR]
by ponchimemo | 2010-03-23 21:11 | 日記

きちゃない

d0018208_10562376.jpg


「わあ〜、きちゃないな〜」
と言ったわたしに
「きちゃないってなあに?」
とむすめたち。
(えっ?!きちゃないを知らないのかい?!)
と思ってはっとした。これは広島弁だったのだ。
なにくわぬかおで
「きたないってことだよ。知らないのお?」
といったが、
「きちゃない、きちゃない〜、わはは〜っっ!」
とオオウケ。(う〜む)ほんならきみらは・・・・
くちゅばいい(くすぐったい)も、はがええ(くやしい)も、すいばり(トゲ)も、げぼ(嘔吐物)もパープー(あほ)たんま(ちょっとまって)も、すいい(すっぱい)も、きっぽ(けがのあと)もしにいる(あおあざ)も、たう(とどく)も、はーええ(もういらない)も知らないのかっ。
はあ、はあ、はあ・・・。
ほうか。ほうなんか。(←これも広島弁)
なんでもないことですが、しょうげきをうけたのでした。
[PR]
by ponchimemo | 2010-03-18 10:56 | 日記

お迎え

d0018208_10551420.jpg

朝出がけに
「今日のお迎えはだれ?」
ときくのが習慣となっているコバコマ。それは、私の時も、パパの時も、ベビーシッターさんの時もあるからなのです。今日もきかれたので、
母「今日は、やまんばかオニヤンマに頼もうかなあ?どっちがいい?」
と適当なことを言うと、青ざめてどちらもこわいと思っている感じの2人。
でも、やまんばはわかるがオニヤンマはトンボなんだぞぉ〜っっ(笑)
こわ〜いオニを想像したのかもね。でもよく見ると、オニヤンマもこわいじゃ〜んっっ!!
[PR]
by ponchimemo | 2010-03-17 10:55 | 日記

うみ1

d0018208_0321298.jpg

うみは いい。
なみがいい。すながいい。しおかぜもいい。はだしがいい。かいがらもいい。ぴかぴかのいしも。
しんださかなもかぴかぴのかいそうも。
うみは ほんとにたのしいな。
たっぷり あそぼ
しおしお
くたくたに
なるまで。
[PR]
by ponchimemo | 2010-03-15 00:32 | 日記

うみ2

d0018208_03129.jpg


あし の うらを
たいように
すかしてみればぁ〜っ
[PR]
by ponchimemo | 2010-03-15 00:31 | 日記

あさひだ

d0018208_10161980.jpg

きょうは いい天気。はこべらも おおよろこび。
うちに 住んでいる タンザニア出身の人に
『三寒四温』
を教えてあげたら
『サンカン、シオ〜ン、サンカンシ、オン…』
と念仏のように唱えながらどっかに行ってしまった。(笑)
そういえばニューヨークでレコーディングしたCD『プリティーケロポンズ』の「♪こつみつど」(詞・ケロ/曲・ポン)という曲の中にきんぴらごぼうという言葉が出てくる。この音が可笑しいらしくて、コーラスのみんなが「きんぴらごぼう!きんぴらごぼう」と言っては笑っていたっけなあ。あれからもうすぐ一年かあ。早っ!
[PR]
by ponchimemo | 2010-03-11 10:16 | 日記

ちいさい日記


by ponchimemo