<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

-

いつもお世話になっている柴田愛子さんからのメールの転送です。ケロポンは仕事と重なってしまい残念ながら行けませんが、お近くの方で行けそうなかたはどうぞ。
> **********
> 1回目は双葉郡広野町に住んでいらした西本さんのお話を聞きました。2回目は気仙沼を実家を持つ水上さんに、気仙沼の状況や子どもたちの様子をお話しいただきました。
 今回は福島県飯舘村の酪農家長谷川健一さんをお招きします。
飯舘村には12軒の酪農家がいます。全員牛を手放しました。
朝5時前に起きてぼーっとしているとおっしゃっていました。
実際の状況と心情を語っていただきたいと思います。なお、今回は映像が強烈なので、子どもの参加は避けて欲しいとのご希望です。より多くの方に聞いていただきたいと思っています。
お招きする人 長谷川健一さん
日時  7月10日(日) 10:30〜12:30
場所 りんごの木・赤りんご 横浜市都筑区 茅ヶ崎中央18の8の2A
電話 045 945 1023
会費 無料
(募金はそのままお持ちいただきます。) 
[PR]
by ponchimemo | 2011-06-29 10:06 | 未分類

-

d0018208_12263064.jpg

ひさびさにりんご(幼稚園)のみんなが集まってお話会。楽しかった〜。愛子先生も忙しいのにほんとに有難い。話も素晴らしいけど、存在自体がもうみんなのビタミンなので、居てくれるだけでぐんぐん心が元気になれる。今回は行き始めた小学校の話から、親子関係のいろいろが人生に与える影響について、みんなが思ったことをいいあった。みんないろいろあるね〜としみじみ。
親と子になったこともそうだけど、こうやって大事だと思うたくさんの人に会ってる不思議にびりびりしたな。
「なんか親子って不思議ね。宝くじみたいなものなのにねえ。」
「親が思ったようには子どもは育たないのよねえ。」
と愛子さん。確かに。
親の愛情が過度な期待となって、子どもたちに息苦しい想いをさせているかもしれない。そんなにわたしがわたしがと思わなくていいのかも。でもふんばってしまう。チカラはいっちゃう。それが母ちゃんなのか?ふうむ。まだ正解はみえないけど、こうして立ち止まりながら歩いていこう。
ケーキはコバコマ親友はなママから以前もらったもの。繰り返しになるが、会えたことに感謝。今それしかない。
[PR]
by ponchimemo | 2011-06-24 12:26 | 未分類

-

昨日、教えてもらって、梅酵素を漬けました。酵素も酵母も楽しすぎる。魚を飼ってるのとにてるけど、最後に食べちゃうのは違うか…(⌒-⌒; )でも酵母は生きてて、糖分あげるとしゅわ〜っと喜ぶんだよ。
「うおおおっっ 糖分〜 」
って歓声があがってるみたいに。(笑)
豆乳とヨーグルトで作った酵母液は、ラッシーみたいにぐびぐび飲めて、とても美味しいです。うひ。
でも、もしかしてこれって
ヘンデルとグレーテルの魔法使いか そう考えると、怖いな〜(>人<;)
[PR]
by ponchimemo | 2011-06-15 10:35 | 未分類

ようこそ、先輩?!

大学4年のとき。はじめて見たトラや帽子店に感動し、広島でトラや帽子店のコンサートの主催をやってからあっと言う間に20年。(なんちゅう早さ!)当時この楽しさを広島の子どもたちと、大人たちと是非共有したくてたくさんの友達に助けられての主催でした。
あれから20年経って、先日卒業した母校の研究大会に講師として呼んでいただきました。ちょっと大学版『ようこそ!先輩』気分。(笑)何を話そうか、何を見せようか、いろいろ考えながら20年を振り返っていました。するとわたしの中に今の学生たちに伝えたいことが天然酵母パンの酵母のようにぷくぷくと発酵してふくらんできました。なんか20年前の私が(もっと早いうちに知ってたかった!)と思ったことを経験の中から選んで伝えたつもりです。でも90分という時間はあっという間で、もっともっと伝えたいことはいっぱいありました。でもこのくらいでいいんですよね、きっと。自分で感じる、体験することが一番だからね〜。がんばれ、後輩たち。なんかまたひとつリレーのバトンを渡せたような、とっても懐かしくて嬉しくてぽかぽかした一日でした。
大変な中、ご尽力いただき呼んでくださった先生方、事務局のコケ先輩、本当に本当にありがとうございました!あいかわらず、いい学校でした。
d0018208_10461714.jpg

学会会長の 粟村先生。とても楽しい先生。在学中もお世話になりました!!
d0018208_10524179.jpg

在学時代は若い先生のイメージでした。先生、お互い年とりました。岩田先生。
d0018208_10442230.jpg

打ち合わせから準備まで大変お世話になった西川先生。お世話になりました!
d0018208_10414621.jpg

ひとつ学年上のコケ先輩。部活も部長でした〜。今は大学事務局で働いておられます!
d0018208_1040388.jpg

そして20年前のチューター(担任)中島先生。会えて本当に嬉しかった!

あ、そうそう。在校生さんがカニの爪を急遽つくってくださって、一緒に踊ったエビカニクス!忘れないよ〜!ありがとう〜〜!!!!!わお〜う!(写真がないのが超残念!)
d0018208_105123100.jpg

ふざけた赤木春恵ポンキチ。
[PR]
by ponchimemo | 2011-06-13 10:58 | 日記

こんぶのおにぎり

先日近所の友人の家でお昼ご飯を食べていたときのこと。その家はそのまた近所に住んでいて働いているJちゃんちの子を預かっている。1歳6ヶ月のkくんはちいさいお弁当を持ってきていた。お弁当のふたをあけるとKくんの手のサイズに合わせた小さいおにぎりがたくさん!Kくんは食欲旺盛でもりもりとおにぎりをなんぼでも食べる。ふと見るとKくんの手に黒いものが・・。???それはごはんと同量に混ぜられた、だし昆布。それを見てわたしははっとした。昆布は放射能を体に取り込むのを防いでくれる役割があるらしい。Kくんのお母さんは、 Kくんの健康を気遣ってそういうふうにお弁当を作ったのだろう。小さいお弁当からはお母さんのKくんへの想いがあふれていた。なんか泣けた。(こころの中で泣いた)そんな風に子どもの健康を気遣うお母さんにか、そんな風にきづかわなくてはならなくなった今にか。両方かもしれない。だってすべての母親たちは今、子どもたちの健康のことで頭がいっぱいだ。普通に暮らさせてやりたい。でも、自分に出来ることで子どもたちをなんとか守りたい。これはメスの本能だろうか。他の何を失ってもこれだけは守らなければという強い想い。いつになくまじめに書いてしまったけれどそんなことを思っていたら、帰り際に友人がこのサイトを教えてくれた。わたしは彼女に何も言わなかったのに。そのことにもびっくりした。
http://www.youtube.com/watch?v=Xgp3aPR-llM
家に帰ってこの動画を見て、今度はちゃんと涙を出して泣いた。
[PR]
by ponchimemo | 2011-06-08 11:17 | 日記