<   2014年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

にこにこふわーん

 最近Rくんという男の子がうちにあそびにきてくれます。Rくんはぽにょっと大きくていつあってもにこにこしています。昨日はうちの双子とおにごっこやなんかの後、うちにある千と千尋の神隠しのDVDを見はじめました。双子はRくんが来ていることが嬉しいらしく、
「あ、お父さんたち、豚になるんだよ。」
とか
「あ、この後だいこんでてくるよ。ほら〜!笑」
とか話の先を解説し続けています。あれは双子なりのRくんへのサービスなんですけど(笑)わたしは一緒に見ていて言われたら、
「こらあ、話の先を言わないでー!」
と言っちゃいます。でも、Rくんはにこにこしながら、
「あ、ほんとだ。あはは」
なんて言ってます。なんでもどんなことでも穏やかに受け止めるRくんの大きさにすごいなーと思いました。彼はどこであってもそう、にこにこふわ〜ん。
夕方になってお母さんが迎えに来ました。
「千と千尋みたんだ。」
とRくん。
「ああ、R.あの話大好きだもんねえ」
とお母さん。
ええええっっ!!見たことあったのか?!わたしはひっくり返りそうになりました。わたしだったら
「これ、見たことあるから知ってるよおー。」
とか言っちゃうかもなあ。でも彼はにこにことても嬉しそうに笑っていました。そしてお母さんとにこにこ帰っていきました。
 その人の持つ空気感…ああ、先日のA1あそびうたグランプリの審査のときもぼんやりとそんなことを考えていたのでした。あそびもしかりなのですが、その人の持つ空気感、オーラみたいなものがそれぞれに違っていて面白いなあと。その場の空気を自分色でぱっと華やかにする人もいれば、場の色をほんわかとその人の空気で包み込む人、ハテナでいっぱいにして見ている人が笑っちゃう人などなど、したいこと、やり方、持っているもの、違うからこそ楽しいなと。
むかし保育をしていたときに、園長の愛子さんに
「あなたのまま、居てくれるだけでいいのよ。」
と言われたのを思い出しました。色んなこどもと色んな大人が一緒にいたら楽しいでしょ、と。
金子みすゞさんではないですが、みんなちがってみんなすごくいいなあとしばしば思う秋なのでした。



iPhoneから送信
[PR]
by ponchimemo | 2014-09-12 09:29 | 日記