人気ブログランキング |

親って

おあつ〜ございます。今日はじめてコバコマが小学校のともだちをつれてきました。そのうれしそうなこと!!!
そんなに接待せんでもっ!ってぐらいにあれやこれや世話をやいていて、見ていてわらけました。
 そしてわたしはというと、先日あんなにえらそーなこと書いてはみたものの、全く改善されず、日々おこりんぼポンチ母です。(笑)どーしてもっとおーらかになれないものか。とほほ。
そんなこんなを関西出身のママにぶちまけたら、
「親のすることって、ごはんときもちいいおふとん用意することくらいらしいわ。」
と。ごはんときもちいいおふとんか。ほんま、どっちも大事じゃなあ。
なるほどほどなる、1から出直しますの気持ちの日となりました。ごめんね。おこりんぼで。反省ポンチ!
d0018208_22431251.jpg

# by ponchimemo | 2011-09-16 22:44 | 日記

チャンスを奪わない

相方ケロがソロのアルバムレコーディングをしている間、なにかと秋休みモードのわたし。(とはいっても、やらなくてはいかんこともあるんですが・・・。だ、だいじょうぶです、やってます、ほんとにやってますってば!←力説するほどにあやしい・・・っっなんてことはないですから!!・・・て言えばいうほどに・・・あやし・・くないですってば!)

そんな中、昨日ひさびさにりんごの木の柴田さんを囲んでのお話会がありました。愛子さんってほんとに陽のオーラがあるよなあとつくづく。「最近長く寝られなくなっちゃってさ〜!」なんて言っても愛子さんが言うと笑い話になってしまう。またたくさんパワーをもらって帰ってきました。
 最近というか、うちの双子も学校に行くようになって、宿題とか持って行くものとか、やらなくてはならないこともふえてきました。わたしもついつい先を読んでしまい、
「ほらほら、宿題やったの?」
とか
「明日の準備はすんだ?」
とか
「こんなとこにプリントなげてるとなくすよ〜」
「はやくお風呂に入りなさいよ〜!」
と、こと細かにかなりうるさっ。うるさすぎる。いかん、いかん。段取り星人ダンドリーになってしまって、こどもたちを動かそうとしてました。
 今日のお話会で、『自分で決める』というチャンスが案外こどもには少ない。』っていう話で、そういえば生まれてくる国も家も親も学校も、いろんなことが自分では決めれない。もしかしたら子どもは天国でこの家に行こうって決めてきたんかもしれんけど、やっぱり大人の決断のもとにある感じがするなあと。日常の中でもそうかもしんないよね。もっと任せてしまっていいのだなあと。ああ。ごちゃごちゃの絡まった糸をちょいとほぐす、いい機会になりました。愛子さん、ありがとう。あ、それから
あいこさんといえば、新刊の絵本がでたそうです。『バナナこどもえん・ざりがにつり』(文/柴田愛子 絵かつらこ)これも『けんかのきもち』などと同じりんごの木で実際にあったことをもとにかかれたものです。かなりおもしろい。それからおまけに『子どもたちのミーティング』(りんごの木出版)これもりんごの木で毎日行われているミーティングをまとめた本です。機会があればぜひ。
# by ponchimemo | 2011-09-13 10:01 | 日記

おとこのこのポケット

おとこのこのポケットにはなにがはいっているんだろう?ビー玉やら虫やらだろうか。
 この夏、りんごの木の保育者の青くんこと青山誠くんがエッセイ集をだした。その名も『おとこのこのポケット』
d0018208_11162222.jpg

(りんごの木出版)
 青くんとはじめて会ったのは5年くらい前かなあ?見た目の印象はずっとかわらず中学生。(表紙のイラストがそっくり。イラストはこれまた元りんごの木保育者のナガタヨシコさん)でも、実はちゃんと二児のパパでもある。
 なのに公園で子どもたちと遊んでいると、その中に大人が混じっているとはだれも気づかない。このまま80歳まで同じかもしれないと思うくらいに変わらない。なんか変な年をとらない薬でも飲んでんのか?と思う。でもその青くんの中身はとても大人で、でもとても子どもだ。正直ゆっくりしゃべったことがないので、青くんという人をこの本を読んで知ったような気がした。相方ケロは電車のなかで何度も泣きながらこの本を読んでいた。繊細でかつ、強い男の子。やわらかい部分と堅い部分を両方もちあわせた青くんの文章は、こころの中に中から外からしみわたります。よかったらぜひ読んでみてね。
# by ponchimemo | 2011-08-12 11:22 | 日記

サッカー観戦して一言

先日日韓戦を、翌日の公演のために来ていた中川ひろたかさん、藤本ともひこさんたちと大阪のホテルで見ていた。(そのときの様子はケロケロ日記をケロック!)3点とってはいたものの、後半点をとりにくる韓国の猛威に危ない場面が!っ!でもそこは流石のケローニジャパン(あってる?)。うまくかわした。すると集中してみていた相方ケロが
「はあ〜〜〜。ヒンヤリしたあ・・・。」
とつぶやいた。おいおい、一歩ひいてどうする。(笑)どうせ冷たくなるならヒヤッとしましょ、ヒヤッと。爆笑の夜でした。翌日は藤本ともひこ&ケロポンズ。『手遊び大作戦!』三人で写真をぱちり。ダチョウクラブかっ!
d0018208_1172096.jpg

# by ponchimemo | 2011-08-12 11:07 | マスダの日本語・メモ

-

d0018208_1858145.jpg

d0018208_1858142.jpg

今朝、ホテルの近くにあった錦市場に散歩にいった。朝ごはんを兼ねての散歩。笹にくるまれた麩饅頭を食べたり、豆腐やさんの豆乳を飲んだり楽しい散歩だった。と、市場のはしっこに小さな八百屋さんがあったが何やら視線を感じるので、みると、
----
大勢のひょうたんがこちらを
楽しそうに見て居た。(笑)そしてその横には
----
さつまいもの水栽培。
これをやったのはおそらく同じ人物であろう。そしてその人物は今私の目の前にいるこのおじさんなのだろうと思うと胸がじらじらと熱くなった。何にもならないのにやってしまう人々の行為に対して胸があつくなる。嬉しくなる。 散歩の様子はそのうちケロケロ日記にアップされると思いますのでお楽しみに。
今再び昨日居た博多に向かっています。日本は広いようで狭いけど、狭いようで広い。新幹線は速い。でも乗っているとなんだかその速さがイマイチ分からないよなあ。そして今日も暮れていくのでした。
京都に来てくれたみなさん、ありがとう。最後の質問タイムで
「ケロポンズさんは着ぐるみを何着持ってますか?」
と尋ねられたが、俺たちは、ぬいぐるみじゃありませ〜ん☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆(笑)
# by ponchimemo | 2011-08-03 18:58 | 日記

-

d0018208_15304987.jpg

d0018208_15304922.jpg

昨日は、ケロポンズ初沖縄セミナーでした。沖縄のみなさん、にふぇ〜で〜びるさあ。

ところで、今回衝撃を受けたのは沖縄の言葉で
まったく意味の無い、どうでもいいときにいう言葉があるということ。
A「私の貸した本返してくれる?」
B「だからさ。」
会話終了(・◇・)/~~~
とか、
A「昨日何してたの?電話したんだよ。」
B「だからよ。」
会話終了(・◇・)/~~~

こんな言葉ないさあ。沖縄の人々のおおらかさというか南国ぽいというか、わらった。あと、道でおじいやらおばあやら話しかけてきてくれてありがとう。道も聞いてもないのに教えてくれるし。(笑)ありがとうって言ったら呟くように
「…おせっかいだからね。」
と。
シャイで親切でちょっぴりおせっかい。そんなみなさんがわたしゃ、すきになったよ。だからさ。だからよ。だからとさ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
# by ponchimemo | 2011-08-02 15:30 | 日記

-

いつもお世話になっている柴田愛子さんからのメールの転送です。ケロポンは仕事と重なってしまい残念ながら行けませんが、お近くの方で行けそうなかたはどうぞ。
> **********
> 1回目は双葉郡広野町に住んでいらした西本さんのお話を聞きました。2回目は気仙沼を実家を持つ水上さんに、気仙沼の状況や子どもたちの様子をお話しいただきました。
 今回は福島県飯舘村の酪農家長谷川健一さんをお招きします。
飯舘村には12軒の酪農家がいます。全員牛を手放しました。
朝5時前に起きてぼーっとしているとおっしゃっていました。
実際の状況と心情を語っていただきたいと思います。なお、今回は映像が強烈なので、子どもの参加は避けて欲しいとのご希望です。より多くの方に聞いていただきたいと思っています。
お招きする人 長谷川健一さん
日時  7月10日(日) 10:30〜12:30
場所 りんごの木・赤りんご 横浜市都筑区 茅ヶ崎中央18の8の2A
電話 045 945 1023
会費 無料
(募金はそのままお持ちいただきます。) 
# by ponchimemo | 2011-06-29 10:06 | 日記

-

d0018208_12263064.jpg

ひさびさにりんご(幼稚園)のみんなが集まってお話会。楽しかった〜。愛子先生も忙しいのにほんとに有難い。話も素晴らしいけど、存在自体がもうみんなのビタミンなので、居てくれるだけでぐんぐん心が元気になれる。今回は行き始めた小学校の話から、親子関係のいろいろが人生に与える影響について、みんなが思ったことをいいあった。みんないろいろあるね〜としみじみ。
親と子になったこともそうだけど、こうやって大事だと思うたくさんの人に会ってる不思議にびりびりしたな。
「なんか親子って不思議ね。宝くじみたいなものなのにねえ。」
「親が思ったようには子どもは育たないのよねえ。」
と愛子さん。確かに。
親の愛情が過度な期待となって、子どもたちに息苦しい想いをさせているかもしれない。そんなにわたしがわたしがと思わなくていいのかも。でもふんばってしまう。チカラはいっちゃう。それが母ちゃんなのか?ふうむ。まだ正解はみえないけど、こうして立ち止まりながら歩いていこう。
ケーキはコバコマ親友はなママから以前もらったもの。繰り返しになるが、会えたことに感謝。今それしかない。
# by ponchimemo | 2011-06-24 12:26 | 日記

-

昨日、教えてもらって、梅酵素を漬けました。酵素も酵母も楽しすぎる。魚を飼ってるのとにてるけど、最後に食べちゃうのは違うか…(⌒-⌒; )でも酵母は生きてて、糖分あげるとしゅわ〜っと喜ぶんだよ。
「うおおおっっ 糖分〜 」
って歓声があがってるみたいに。(笑)
豆乳とヨーグルトで作った酵母液は、ラッシーみたいにぐびぐび飲めて、とても美味しいです。うひ。
でも、もしかしてこれって
ヘンデルとグレーテルの魔法使いか そう考えると、怖いな〜(>人<;)
# by ponchimemo | 2011-06-15 10:35 | 日記

ようこそ、先輩?!

大学4年のとき。はじめて見たトラや帽子店に感動し、広島でトラや帽子店のコンサートの主催をやってからあっと言う間に20年。(なんちゅう早さ!)当時この楽しさを広島の子どもたちと、大人たちと是非共有したくてたくさんの友達に助けられての主催でした。
あれから20年経って、先日卒業した母校の研究大会に講師として呼んでいただきました。ちょっと大学版『ようこそ!先輩』気分。(笑)何を話そうか、何を見せようか、いろいろ考えながら20年を振り返っていました。するとわたしの中に今の学生たちに伝えたいことが天然酵母パンの酵母のようにぷくぷくと発酵してふくらんできました。なんか20年前の私が(もっと早いうちに知ってたかった!)と思ったことを経験の中から選んで伝えたつもりです。でも90分という時間はあっという間で、もっともっと伝えたいことはいっぱいありました。でもこのくらいでいいんですよね、きっと。自分で感じる、体験することが一番だからね〜。がんばれ、後輩たち。なんかまたひとつリレーのバトンを渡せたような、とっても懐かしくて嬉しくてぽかぽかした一日でした。
大変な中、ご尽力いただき呼んでくださった先生方、事務局のコケ先輩、本当に本当にありがとうございました!あいかわらず、いい学校でした。
d0018208_10461714.jpg

学会会長の 粟村先生。とても楽しい先生。在学中もお世話になりました!!
d0018208_10524179.jpg

在学時代は若い先生のイメージでした。先生、お互い年とりました。岩田先生。
d0018208_10442230.jpg

打ち合わせから準備まで大変お世話になった西川先生。お世話になりました!
d0018208_10414621.jpg

ひとつ学年上のコケ先輩。部活も部長でした〜。今は大学事務局で働いておられます!
d0018208_1040388.jpg

そして20年前のチューター(担任)中島先生。会えて本当に嬉しかった!

あ、そうそう。在校生さんがカニの爪を急遽つくってくださって、一緒に踊ったエビカニクス!忘れないよ〜!ありがとう〜〜!!!!!わお〜う!(写真がないのが超残念!)
d0018208_105123100.jpg

ふざけた赤木春恵ポンキチ。
# by ponchimemo | 2011-06-13 10:58 | 日記